Campus Notes - forget me not.

Campus Notes - forget me not.

    日本語

1,200 (税込)

あらすじ

筑波大学に三年次編入した桐葉悠太は入学式の会場で出会った友人、風馬とともに所属すべきサークルを探していた。
ところが掲示板を眺めても心惹かれるポスターはなく、諦めて帰ろうとした時のことだった。
悠太は一度見たら忘れられない、強烈な印象の女の子たちと出会う。
自称『病弱』の怠惰系夜行性、黛伽(マユズミ トギ)。
外はゆるふわ心はアウトドアな元気娘、来海夏燕(クルミ カエン)。
慌て性の知性派観測者、上月紫苑(コウヅキ シオン)。
 
そして夜道で出会った銀髪の少女との出会いをきっかけに、悠太らは不可思議な事件に巻き込まれてゆく。
筑波大の人々が皆、悠太らに関する記憶を失ってしまったのだ。
しかも悠太が何をしようとも、他の人々は翌日には再びその記憶を失っていた。
悠太は筑波大の『思い出』から完全に孤立してしまっていた。
悠太はまったく同じ状況に陥っていた伽、夏燕、紫苑、そして風馬とともにグループ『ベルタの騎士団』を結成し、謎の記憶喪失現象『IMA(アイマ)』に立ち向かってゆく。

筑波大学とCampus Notes

"Campus Notes -forget me not." は、筑波大学発のインディーズゲームスタジオ4th clusterがおくる、筑波大学を舞台としたヴィジュアルノベルです。
『筑波大学』とは東京から東に50kmの郊外、研究学園都市つくばの中核を為す国立大学。学生の多くが大学の宿舎や近隣アパートに暮らすこの大学では、独特の個性的な文化が培われて来ました。
そんな大学に実在するリアルな景色の中で、待ち受けているのは「すこしふしぎ」な事件をめぐる冒険や個性的なヒロインたちとの出会い、そして、もしかしたら恋も……?
魅力的なキャンパスライフを、どうぞお楽しみください。

特徴

  • 10時間以上の標準的なプレイ時間
  • キャラクター別ルート+もうひとつのエンディング
  • Sci-Fi
  • FullHD グラフィック
  • 実在の日本の街が舞台
  • 徹底的なロケハンによる、実際の景色を元にした背景

2016年4月6日 発売

 

タイトル: Campus Notes - forget me not.
ジャンル: アドベンチャー
パブリッシャー: Dogenzaka Lab
開発元: 4th cluster 
対応言語: 日本語、英語

システム要件

 
必要動作環境
 
OS
Microsoft Windows 7/8/10
CPU
1GHz
GPU
DirectX® 9 Compatible Graphics Card
DirectX
Version 9.0c
ストレージ
500 MB 利用可能

注意:本製品はSteamで使用するSteamキーをお届けします。ご利用にはSteamのアカウントが必要です。