Resident Evil / Biohazard HD REMASTER

日本語

  • slide 1
  • slide 1
  • slide 1
  • slide 1

このゲームについて

1998年
ラクーンシティ郊外で多発する猟奇殺人事件。
事件捜査中に消息を絶った「S.T.A.R.S.」ブラヴォーチーム。
その捜索に赴いたクリス達アルファチームに異形の群れが襲いかかる。
仲間を失いつつも、かろうじて洋館に駆け込むクリス達。
彼らは生きて此処から脱出することが出来るのだろうか…

逃げ場の無い閉ざされた空間、不条理に襲い来る異形、絶望的な状況から知恵と限られた資源を利用し生き延びろ!

全ての原点である第1作『バイオハザード』のリメイク版『biohazard』が、待望のHDリマスター化。
原作の”圧倒的な恐怖”はそのままに、より精細に、かつ臨場感の増した体験がココに!

特徴

・グラフィックHD化
原作の恐怖はそのままに、より精細になったグラフィック
最新の高解像度化技術と動きのある設置物の3Dモデル化により、高精細化された背景やキャラクター。
さらに原作発表当時では実現が難しかったブルーム効果などのポストエフェクトにより、恐ろしくも緻密なグラフィックをHD画質で再構成。
“動画背景”も高解像度化

・ワイド画面対応
ワイド画面(16:9)へ対応し、より臨場感のある体験が出来る
さらに、ワイド画面表示中は「画面スクロール機能」を搭載。 表示しきれない背景部分は、プレイヤーの移動に合わせて上下にスクロールする。
オリジナル画面表示とワイド画面表示はゲームプレイ中にリアルタイムに変更ができます

・サウンド&新操作
高音質なサウンド
音声もサンプリングレートをアップし、リマスタリング。 もちろん5.1chでの出力にも対応している。

・新たな操作方法
原作と同じ感覚でプレイできるオリジナル操作はそのままに、アナログスティックを倒した方向へ直感的に移動することが出来るアレンジ操作も選択可能になった。
プレイヤーの操作方法はゲームプレイ中にリアルタイムに変更ができます

3,990円(税込)

2015年1月19日 発売

タイトル: Resident Evil / Biohazard HD REMASTER

ジャンル: アクション

パブリッシャー: CAPCOM Co., Ltd.

開発元: CAPCOM Co., Ltd.

対応言語: 日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語

システム要件

必要動作環境

  • OS:Windows 7 SP1 / Windows 8.1
  • CPU:Intel Core 2 Duo 2.4 GHz 、もしくはAMD Athlon X2 2.8 GHz 以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX260、もしくはATI Radeon HD 6790 以上
  • モニタ解像度:1024×768以上
  • RAM:2 GB 以上
  • DirectX:9.0c
  • HDD:20 GB 以上の空き容量
  • Sound:DirectSound対応 (DirectX 9.0c以上)
  • Network: Broadband Internet connection
  • その他:入力デバイス:マウス/キーボード
  • ゲームパッド: Xbox 360 Controller for Windows 推奨

推奨動作環境

  • OS:Windows 7 SP1 / Windows 8.1
  • CPU:Intel Core 2 Quad 2.7 GHz、もしくはAMD Phenom II X4 3.0 GHz以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 560、もしくはATI Radeon HD 6950 以上
  • モニタ解像度:1280×720以上
  • RAM:4 GB 以上
  • DirectX:9.0c
  • HDD:20 GB 以上の空き容量
  • Sound:DirectSound対応 (DirectX 9.0c以上)
  • Network: Broadband Internet connection
  • その他:入力デバイス:マウス/キーボード
  • ゲームパッド: Xbox 360 Controller for Windows 推奨

注意:本製品はSteamで使用するSteamキーをお届けします。ご利用にはSteamのアカウントが必要です。